診療内容

(胃カメラ・大腸カメラ)

胃・大腸内視鏡検査

当院の内視鏡検査の特徴

苦痛の少ない内視鏡検査

鎮静剤などの麻酔を用いることで、半分眠ったような状態で楽に検査を受けていただけます。お一人お一人に合わせた麻酔を使用し、なるべく苦しくなく、つらくない検査を受けていただくように努めます。

 

最新の内視鏡機器を導入

最新のスコープやプロセッサーを使用して精度が高く、安全な検査を実施します。がんの早期発見、病変の悪性度や範囲診断などが可能です。

検査で撮影した内視鏡画像は、診察室の画面に映し出され、患者さんに画像をご覧いただきながら説明が可能です。病気の状態や、治療前後の変化が鮮やかに写し出されます。

ポリープをその場で切除

大腸内視鏡検査でポリープが見つかった際には、その場でポリープ切除を行うことができます。肉体的負担が少なく、何度も通院する手間が省け、費用負担も減らすことが出来ます。

ポリープが大きい場合や先進治療が必要な病変の場合、入院が必要な場合には患者様の安全性・有益性を最優先に考えて治療可能な連携病院をご紹介しております。

 

徹底した衛生管理

ガイドラインに準拠し、内視鏡検査1件ごとに手洗いと最新内視鏡洗浄機による消毒・洗浄をしております。

胃内視鏡検査(胃カメラ)

こんな方に胃内視鏡検査(胃カメラ)がおすすめ

  • 胃の不快感、胸焼けを感じる

  • 胃部痛、胃の不快感、膨満感

  • みぞおちの辺りが痛い

  • のどや胸につかえる感じがある

  • 頻繁にげっぷが出る

  • 吐き気がする、嘔吐した

  • 血を吐いた

  • 貧血である

  • 親族に胃がんの人がいる

  • 便が黒い

  • 体重が急に減少した

  • ピロリ菌が気になる

  • 胃潰瘍と診断された、なったことがある

  • 十二指腸潰瘍と診断された、なったことがある

  • 食道がんと診断された、なったことがある

  • 胃がんと診断された、なったことがある

  • 胃ポリープと診断された、なったことがある

大腸内視鏡検査で分かる病気・病変

  • 大腸がん

  • 大腸ポリープ

  • 大腸炎

  • クローン病

  • 潰瘍性大腸炎

  • 腸結核

  • 虚血性腸炎

  • 大腸憩室

  • 大腸粘膜下腫瘍

  • カルチノイド  など

電車/JR蕨駅西口徒歩15分

バス/蕨駅西口から浦和駅西口行きに乗車、「芝富士」下車徒歩3分

駐車場​/5台

わらび北町病院

住所/埼玉県蕨市北町1-24-5

電話/048-431-6917~9

FAX/048-431-6935

©わらび北町病院. All Rights Reserved.