最新の記事
2015年5月1日

【病院便り】脳梗塞の主な原因となる脂質異常症

 当院は毎月一回、医療情報や健康教室などのお知らせを掲載した「病院便り」を発行し、地域住民のみなさんに配布しています。それをホームページでも公開していますので、ご覧ください。

 病院便り一覧→http://www.warabikita-hosp.com/hospital_news/index.html

 

2015年5月号5月号は「心筋梗塞や脳梗塞の主な原因となる脂質異常症」について掲載しました。

内容

  • 脂質異常症を放置すると心筋梗塞や脳梗塞に
  • 脂質異常症には自覚症状がありません
  • 動脈硬化を引き起こす脂質異常症
  • 脂質異常症の検査と診断
  • 治療法

 

 脂質異常症(ししついじょうしょう)は、血液中の脂質、具体的にはコレステロールや中性脂肪が多過ぎる病気のことです。
 脂質異常症は、動脈硬化を引き起こし、狭心症や心筋梗塞などの心臓の病気や、脳梗塞の原因になります。

  続きはこちらからご覧下さい。

 

医療法人社団敬寿会 わらび北町病院
〒335-0001
 埼玉県蕨市北町1−24−5
 TEL 048-431-6917
 FAX 048-431-6935