最新の記事
2014年12月24日

【病院便り】2014年 12月号は「RSウイルス感染症」についてです

 当院は毎月一回、医療情報や健康教室などのお知らせを掲載した「病院便り」を発行し、地域住民のみなさんに配布しています。それをホームページでも公開していますので、ご覧ください。

 病院便り一覧→http://www.warabikita-hosp.com/hospital_news/index.html

 

2014年12月号12月は「RSウイルス感染症」について掲載しました。

内容

  • 乳幼児が特に要注意
  • 特徴
  • 症状
  • 予防

 

 今年は11月に入ってRSウイルス感染症が例年より急激に増えています。RSウイルス感染症は毎年冬季に流行し、生後1歳までに半数以上、2歳までにほぼ100%の幼児がRSウイルスに少なくとも1度は感染するとされています。特に生後数週から数カ月の乳児は、RSウイルスによって重症化することがありますのでご注意下さい。

  続きはこちらからご覧下さい。

 

医療法人社団敬寿会 わらび北町病院
〒335-0001
 埼玉県蕨市北町1−24−5
 TEL 048-431-6917
 FAX 048-431-6935